一人暮らしで自炊ができないなら冷凍食品を利用すると楽になる?

一人暮らし

一人暮らしで自炊をしようと張り切って食材買いあさっていませんか?

いろんなレシピ本などで、この食品がこれだけ必要なんて言っても残ったりしませんか?

頑張って自炊をしても、食材が残って悪くなってしまうともったいないですよね。

そんな時は、冷凍食品がおすすめ!!

今では代表格の餃子やお弁当用の食材だけでなく、ほうれん草やブロッコリーなどもあるので少量使うときに結構便利に使えちゃいます。

今回は一人暮らしで冷凍食品を利用すると楽になるをまとめてみました。



一人暮らしで冷凍食品を使った方がいい理由①

①補助野菜として使える

一人暮らしだと、食材を悪くして捨ててしまったりしませんか?

私もジャガイモが安いからとたくさん買ってもなかなか使いこなせずに腐らせてしまって捨ててしまうことも多かったです。

そんな時に、冷凍食品にジャガイモやほうれん草やブロッコリーなども冷凍食品で販売されているのではないですか!!

これなら、一袋で使うときに解凍したり、料理に使えるじゃない!!

そんな感じで、今ではストックして補助野菜としてストックしています。

一人暮らし冷凍食品を使った方がいい理由②

②自炊の手間が省ける

自炊をするときに、時間がある時ならレシピ見ながら料理もとても楽しいです。

ただ忙しい時に帰ってご飯を炊いて、おかずを作っては結構面倒くさかったりもします。

そんな時に、作り置きを作っておいて冷凍食品にしておいて必要な時に分けることもできます。

他にも各社いろいろな冷凍食品が出てきていますので、一品足してみましょう。

今では冷凍餃子や焼き魚なハンバーグなどのジャンルも豊富です。

ご飯と冷凍食品をレンジでチンで夕飯が食べれるなんて楽ちんで最高です。

一人暮らしでおすすめな冷凍食品は?

一人暮らしでは、簡単ですぐにできる冷凍食品は合った方が私はおすすめします。

定番からおすすめなどを私の基準で紹介します。

冷凍餃子

特に定番の冷凍餃子は種類も豊富で、普通の餃子やエビ餃子ショウガ餃子など種類も多く私はエビ餃子と普通の蓋なしで焼ける餃子はおすすめです。

吉野家の牛丼

冷凍牛丼もおすすめ!

吉野家の牛丼が家で楽しめる。

吉野家言った方が速いって思われますが、吉野家行くのもおっくな日は家で吉野家を食べましょう。

吉野家の牛丼屋豚丼などがセットになったのがおすすめ!

気分に合わせてご飯だけあればこれをかけてしまえば、家で吉野家!

冷凍庫に入れておくと疲れたときにおいしい牛丼がだべれちゃいます。

冷凍スパゲッティ

ご飯炊くのも面倒くさい!

そんな時は冷凍スパゲッティ!です。

私は、明太子パスタとカルボナーラがおすすめ。

この2種類は私の定番でストックは欠かせないです。

ちょっと小腹がすいたときに、チンして食べれる優れものです。

冷凍野菜

冷凍野菜もいろいろな種類が出ています。

特に使いやすいのは、ブロッコリーやほうれん草と冷凍ポテトです。

ちょっとした料理に冷凍してあるので、さっと使える便利さと日持ちの良さも私食事を支えてくれる大変頼もしい野菜たちです。

緑黄色野菜はこれくらい一人暮らしだとストックしておくと楽です。

ほうれん草はお皿に引いて真ん中に生卵を割って入れてポパイエッグなんかも作れちゃいます。

他にも冷凍ポオトは肉じゃかにも入れて作れたり、油で揚げてもおいしいので最高です。


この様に冷凍食品は、定番のものから野菜なども冷凍食品となっています。

単品でストックしておくもいいですし、おかずがセットになった商品も今出てきていますのでそちらも利用してもいいですね。

冷凍弁当おすすめはこちら


一人暮らし冷凍食品を使うと楽になるまとめ

冷凍食品は一人暮らしには欠かせないものだと私は感じます。

自炊をしていても忙しい時には、ちょっと手をぬいて簡単に済ませたいときには冷凍食品は大変助かります。

唐揚げやハンバーグなどもたくさん出ているので、スーパーの冷凍食品コーナーを見てみましょう。

これ以外に冷凍のうどんもストックしておくと、ゆでなくてもレンチンで出来るので楽ですね。

今回は一人暮らしで自炊ができないなら冷凍食品を利用すると楽になる?でした。

次はレトルト食品でもまとめてみたいと思います。

家で一人焼肉!フライパンで美味しく焼く方法
おいしい焼肉が食べたい、おなかいっぱい食べたい。でも焼肉屋さんは高いので・・・・しょっちゅうとなるとお金が持ちませんよね。自宅でもお店に負けないくらいに美味しい焼肉をフライパンを使って簡単に出来たらいいですよね。そこで自宅でもフライパンでおいしく焼肉を作る方法を紹介します。