一人暮らし引越しで使う段ボールの数は?どれくらい必要?

一人暮らし

引越しをするときに、いろいろなものを詰め込む段ボール。

これを業者で依頼するときは、ある程度用意してくれますが自分で引越しとなるとどれだけ必要か気jになるところです。

私も引越しの時に、段ボールに詰め込もうとスーパーとかで段ボールをもらいに行ったこともあります。

ただその時いただいた段ボールの大きさもバラバラで車に積み込むのも大変でした。

今思えば同じ形や均等な大きさ度と積み込むのも楽になった経験があります。

そこで今回は一人暮らしの引越しで段ボールの数やサイズなどをまとめてみました。

一人暮らしでの引越しで使う段ボール数は?

一人暮らしで必要な段ボールの数は人それぞれですが、あくまでもこれくらいあったほうがいいのは20から30枚程度あればいいようです。

あくまでも今住んでいるところの大きさにもよりますがワンルームで荷物が少なければ10枚から15枚程度

1LDKや2DKなど一人でも少し大きなところの住んでいる場合は20枚から30枚程度を見ておくといいでしょう。

引越しに必要な段ボールサイズ

段ボールのサイズには大きさも様々です。

  • Lサイズ 宅配120サイズ 内寸:489×319×281(mm)
  • Mサイズ  宅配100サイズ 内寸:319×319×281(mm)

このサイズが大きさ的にも使いやすい段ボールとなります。

もっと大きいのもありますが、運搬の時の持ちやすさや積み込みやすさから選ばれている大きさとなります。

ただ引越しに使う段ボールってきれいなのがいいと思いませんか?

もらってきた段ボールだと使用感があって衣服など臭いが付きやすいのは個人的には遠慮したくなります。

いまは、段ボールも引越し用でセットで販売されているものもあります。

価格も使用枚数によって変わってきますが4・5千円~となっています。

ダンボール 段ボール 無地ダンボール 引越し・梱包用 lサイズ 120サイズ対応 2

一人暮らしで引越しで使う段ボールはどうやってそろえる

引越し用の段ボールはどのように揃えたらいいのでしょうか?

自分で引っ越し作業をする場合

  • スーパーなどで段ボールを分けてもらう
  • ホームセンターなどで購入する
  • ネットで引越し用段ボールセットを購入する

などが一般的になるでしょう。

スーパーなどでいただける段ボールは野菜やいろんな食品などが入っていた使用済みの段ボールとなるので使用感がありますが気にならなければ無料でいただけるところもあるのでお得です。

ただ、引越しでは大量に使うので店員さんに断っていただきましょう。

ホームセンターでもいろんな大きさの段ボールが売られていますので必要数買うこともできます。

同じくネットでも引っ越し用段ボールの販売がありますのでそこからの購入もかのうです。

引越し業者に依頼して段ボールをいただく

引越し業者で引越しが決まった場合段ボールは無償でいただけるところも今では多くなりました。

見積もり後なので段ボールの数も適正数用意してもらえたり、段ボールだけでななく布団カバーや洋服ハンガー用の段ボールなども用意していただけるとこもあります。

いろんな状況においてプロのアドバイスがもらえるのは引越し業者さんの強みですね。

使った後は後で段ボールも回収してくれるので助かります。

今では不用品も一緒に買取してくれるので引っ越し費用の足しに出来ちゃいますね。

不用品って売れるんです!引越と買取なら[トレファク引越]

一人暮らしで引越しで使う段ボールの数はまとめ

引越しで一人暮らしで、大きな部屋でなければ段ボールの枚数も20枚から30枚程度を考えておけばいいですね。

自分で購入することもできるので、どのように引っ越しするかを考えて必要数そろえましょう。

引越し前って荷物整理したり不用品を片付けたりすることって面倒くさいのでどのように楽に引っ越したらいいか考えちゃいます。

段ボールも自分で用意するのか引越し業者に依頼してもらっちゃうのか一度検討してみましょう。

私なら、引っ越し業者にお任せして段ボールをよういしてもらいます。