実家から引っ越し荷物を運ぶには業者?自分で運ぶかまとめてみた。

一人暮らし

実家から引っ越しする際に業者を呼ぶか自分でひたすら引越しをするか悩むところです。

結論から言えば、荷物の量によると思います。

実家で自分の部屋にある物の量が、自分の車に乗る量なら大きなものだけ送り届ければいいだけですので自分でも引っ越しできます。

荷物の量、例えばベットやテレビ冷蔵庫などの量が多い場合は引越し業者に依頼することが楽に引っ越しでします。

引越し業者を選ぶときは比較サイトで料金を調べることも必要なのでそこは注意しましょう。

実家から荷物を運ぶのは業者か自分かどっちがいい?

実家から引っ越しのため荷物を運び出すときに、一番悩むのは多いことです。

私も引っ越しの時に、自分で少しづつ運ぼうか・・・それとも業者に頼んで一気に終わらせようか悩んだこともあります。

友人に頼んで、少しでも引っ越し費用を抑えようと頼んでみてもいいのですが、荷物の扱いが慣れていない場合、壊れてしまったりすることもあります。

それを考えると、引っ越し業者を比較して実家から引っ越しする方法もありですね。

さて、自分で引っ越しする場合と引っ越し業者とはどのように違うのでしょうかまとめてみました。

レオパレス21なら仲介手数料0円!

 

実家からの引っ越しで自分がやる場合

実家からの引っ越しで自分でやる場合は、移動距離や荷物の多さにもよります。

例えば、現在の住んでいるところから隣町にほっこす場合なら自分で少しづつ運ぶことも可能です。

その場合、移動手段として自分の車に積み込めるものだと楽なのですが大型家電の冷蔵庫を運ぶときは出来ればトラックなどで運ぶほうがいいでしょう。

トラックをレンタルで借りるなら、ロープも別で準備しておきましょう。

転倒防止や、荷物の固定に役立ちます。

こう考えると、トラック借り手荷物が多くなければ簡単にできそうですが、荷台に引き上げるときは結構重いので要注意ですね。

 

実家からの引っ越しで業者に頼む場合

実家からの引越しで自分でやるのも友人に頼むのもめんどくさかったり、一気に片づけをしたいときは引越し業者に依頼をしましょう。

今では各社いろんなサービスや、価格によってはばらつきがあります。

引越しだけでなく、必要ないものを買い取っていただくところもあるので比較は重要です。

私も過去に引越しをするときには、何社か引越し業者を頼んで見積もりを取ったことがあります。

昔は、今のように簡単に比較できることが出来なくて営業マン一人一人と話をして決めたことがあります。

中には、今決めてくれたらここから5万引きます!なんていって契約をせかすのもありました。

しかし、私はその営業マンよりも丁寧に説明をしてくれるところとけいやくしました。

今では一括比較サイトもあるので、そこで調べてから検討することが出来ますので検討しやすくなりました。

実家においてある荷物の保管方法

実家には、もっていっても邪魔になるような物は置いていくことになります。

集めたフィギュアやコレクションしたものなどは、価値のわからない親にしてみればゴミ同然ってこともあるようです。

私も昔集めたキン肉マン消しゴムを、すっかり忘れていて捨てられた記憶があります。

そのため、実家の親にはこれは保管してあるので捨てないようにと念を押しておきましょう。

ただ乱雑においてていても保管方法でシミが出来たりするので保管方法には注意が必要ですね。

実家から引っ越し荷物を運ぶには業者?自分で運ぶかまとめ

実家からの引越しは荷物を置いておくこともできます。

となると荷物は少なめでも大丈夫なので、大型家電がない場合は自分の車やトラックなどで引っ越しも可能です。

あとは移動距離が離れているときは業者に依頼しましょう。

私も過去に都内から埼玉に引っ越すときに、安く上げようと考えていた時に引越し業者に頼もうと考えていたら、宅配業者の知り合いから安くできるよと言われて引っ越しをしたことがあります。

トラック1台で引越しも自分でも手伝いながらやりましたが結構大変でした。

引越しは体力も使うので、もし私が過去に戻れるなら引越し業者にお願いしたほうが楽だよって言いたくなります。

女性の一人暮らしは危険?!玄関の防犯グッズ5選!!
女性の一人暮らしの防犯対策、気になったりはしませんか? 私は大丈夫。と思って油断していたら空き巣に…。 なんていうことにならないように、防犯グッズオススメ5選をご紹介したいと思います!! 窓なども防犯対策は必要ですが、今回は「玄関」に絞ってご紹介をいたします!! ちなみに私は玄関に補助鍵、 .

引越しするなら一緒に買取もしてもらいましょう