一人暮らしをすると寂しさからぬいぐるみに話しかけるって本当?!

悩み

今までは家にいつも誰かしらいたのに、今は一人暮らしだから誰もいなくて寂しい。

テレビをつけてもパッとしない。

ペット禁止だから飼えないし、一人じゃお世話するのも金銭的にも辛い…。

寂しさのあまり、ぬいぐるみばかり増えていく。

なんてことはありませんか?

私も枕元にお気に入りのぬいぐるみを置いています。

大好きな友達がよく使うLINEスタンプにあるキャラクターです!

枕元に置いてあると安心するのですよね!

今回はそんな人に向けてお話していきたいと思います!

一人暮らしが寂しくてぬいぐるみを買ってしまう

一人暮らしが寂しい…もう実家に帰りたい…。

ついぬいぐるみを買ってしまう。

ぬいぐるみが前よりも可愛くて可愛くて仕方がない。

なんて人はいませんか?

 

これって私、大人になってからぬいぐるみとかっておかしいのかな?

なんて心配している人!

大丈夫です!

ごくごく普通のことです!

もちろん一人暮らしは寂しい時は沢山ありますよね。

私も寂しさからぬいぐるみやDIY、ペットを飼うということをしています。

実際にぬいぐるみは癒しになるし、可愛いし、インテリアにもなるので、女性にとっては普通のことなのです。

では、ぬいぐるみを買うこと。以外に悩んでいる人がいるので見て行きたいと思います。

一人暮らしで寂しいからぬいぐるみに話しかけてしまう人

いろいろ調べていくと、ぬいぐるみと会話する22歳の女性は、話しかけてしまう癖があるともありました。

ぬいぐるみに話しかけることにより聞いてもらっている感覚になるようではたから見たら痛い感じに自分でもわかっているようだったりしているようです。

他にも家にあるぬいぐるみに一人暮らしだと話しかけることも多いのが結構調べていくうちにわかりました。

実際にこのような悩みを持っている人もいます。

これもごくごく普通のことだと思います。

一人暮らししていたら、家に一人しかいないので、仕事や学校が休みの日などは下手したら誰ともしゃべらない日だってあるのです。

一人暮らし歴が長ければ長いほど、独り言が増えてきます。

テレビに話しかけたり、美味しいごはんが作れた時に「おいしいー!」と、一人で言ってみたり。

そんな中、ぬいぐるみという、きちんとした「愛着のある物」に話しかけているので、とても自然なことだと思います。

なんの病気でもありませんし、幼くもありません。

他人には見られたくない光景ではありますが、一人だからこそ、できることなのです!

インドア派の人だったら、ぬいぐるみに話しかけていないと、一言も発しない日が出てきてしまい、自分の声を忘れてしまうなんてことになりかねませんので、どんどん話しかけちゃって大丈夫です。

私の経験上、心理カウンセラーの人も「ストレスとか、出来事とか、なんでもいいから吐き出すといい」と言っていました。

それが紙に書き出すでもいいし、ぬいぐるみに話しかけるでもいいと言っていました。

「ぬいぐるみに話しかけるって怪しくないですか?」と聞いたところ、

「普通ですよ。」と言っていました。

自分が病気かも?おかしいかも?と思っているうちは大抵は「正常」なので、安心してください。

意外とみんな言わないだけで、ぬいぐるみとかに話しかけています。

考えてみてください。

壁とかに話しかけている方が怖くないですか?

あとは、鏡越しに、自分に自信を持つために「私は可愛い!」と言ったりする人も沢山いるので、自分のために大切なことだと思います。




ぬいぐるみに話しかけることで注意した方がいい場合

ぬいぐるみに話しかけることは全く問題がありません。

しかし、注意すべき時があります。

その話しかけたぬいぐるみが「夢の中」ではなく「現実」で本当に話しかけてきてるように感じてきた時です。

感じるだけならまだ、感性の問題なので、良いのですが、「実際にぬいぐるみから声が聞こえる」となったら、ストレスが溜まっているか、何かの病気の可能性がありますので、何かストレスの心当たりがないか探ってみましょう。

1か月くらいしてもぬいぐるみから声が聞こえるようでしたら「幻聴」の可能性があるので、心療内科か耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。

 

私はぬいぐるみから声が聞こえたことはありませんが、夢の中で現実っぽい夢を見ることはよくあります。

あと、常に耳鳴りがし、引っ越す前は誰も来ていないのに、ピンポーンと、来客があったかのように聞こえてくることがよくありました。

ストレスでした。

誰も家に来ないで欲しい。一人でいたい。と、思っていた時だったので、「ピンポーン」と鳴らないでほしい。という思いからの幻聴でした。

そして、聴覚過敏ぎみになり、耳鳴りが常にしています。

チャイムの音はもう聞こえなくなりましたが、最近耳鳴りがまた酷くなっていて、

たまに人に話しかけられても耳鳴りの方が大きくて何言ってるのかわからない時がたまにあります。

耳鼻咽喉科を受診しても異常なしなので、ストレスからくるもの。自然と治るのを待つしかない。

という、慢性的な物になりました。

 

それとは違い、1か月以上たってもぬいぐるみから声が聞こえてくるようであれば、疲れが溜まっていると思って1日ゆっくりまず休んでみてください。

そして、あまり気にしすぎず、気楽に過ごしてみてください。

それでも聞こえてくるようであれば、悪化しないためと、不安を拭い去るために、友達と遊んだり、趣味に没頭してストレス解消したり、

それでも解消されなかったら、心療内科の受診をオススメします。

 

大抵の場合は、「頑張りすぎ」という場合が多いので、「え?心療内科?!」と、不安にならずに気楽に受診してみてください。

案外普通の病院より綺麗で居心地よかったりしますよ!




一人暮らしでぬいぐるみに話しかける人・まとめ

ぬいぐるみに話しかけるのは普通なので、まったく問題ありません!

と、言いますか、むしろ何も語らず、ストレスを溜めこみすぎている方がダメです!

可愛いぬいぐるみを大事にして話しかけてストレス解消をしていきましょう。

女性は可愛い物には弱いのは当たり前なので、安心してくださいね。

一人暮らししてから性格が変わった?!そんなことってあるの?!
最近あなた性格変わったよね!え?!そんなことないよ?!なんで??周りから「一人暮らしをしてから性格変わったよねー」と言われたり、自分で性格が変わったかも!と思ったりしたことはありませんか?実際にそういった悩みを抱えている人がいます。一人暮らしで性格が変わるって本当なの?!ただ、